TOP
52.64score

19-885

スポンサーKataribe

難消化性デキストリンとは何なのか?

最近増えてきた「トクホ」こと「特定保健用食品」。それがどのような物なのかは、以前に紹介しました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

さて、トクホのお茶などに「難消化性デキストリン」という成分がよく入っているのはご存知でしょうか?デキストリンというのは、でんぷんの一種で、単糖と呼ばれるグルコースなどが数個連なったものを指します。難消化性デキストリンはそのまんま、「消化されにくい」という特徴があり、これを食事と一緒に取ることで身体への糖や脂肪など吸収を抑えるという寸法なのです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


血糖値や中性脂肪の上昇抑制は、単純に食物が身体へ吸収されにくくなったから。食う量を減らしたのと実質的には同じです。整腸作用は、消化されにくい物質があると、身体が邪魔に感じて排泄しようとするから。つまり「身体にとって役に立たないが故に役に立つ」というシロモノなのです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

これは海藻や野菜の食物繊維と同じ効果です。なので野菜や海藻を毎日摂取すれば同じような効果が得られます。ただ、毎日野菜や海藻を摂るのが大変だという方に、難消化性デキストリンは便利なアイテムなのです。効果的に活用するなら、何もトクホのお茶を買う義理はありません。ドーンと袋で難消化性デキストリンそのものを買ってしまうのがいいでしょう。

Amazon | 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】 | ヘルシーカンパニー | 食物繊維 通販

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】が食物繊維ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除...

摂取の目安は毎食5~10g(入れ過ぎはお腹が緩くなるのでやめましょう)。ジュースのカロリーが気になる時に溶かして飲むのもいいですね。野菜や海藻に比べて難消化性デキストリンは保存が簡単で日持ちがするというのがメリット。日々の生活に手軽に取り入れられます。ただ、野菜や海藻のような食感が味わえるわけではないので、そこはお好みで。食事をぜんぶ栄養剤その他に置き換えちゃったら、栄養満たせても口寂しいなんてものじゃ無いですからね。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

ちなみに大手製造メーカーの松谷化学工業はトクホと難消化性デキストリンの追い風でグイグイ売上を伸ばしてるみたいですよ。おお、何か急にゲスい話になったなw

トップページ |日本食糧新聞・電子版

日本食糧新聞・電子版。食品、飲料、酒類、菓子、調味、冷凍、チルド、味噌、醤油、乳製品、油脂、缶詰、農産、小麦、水産、惣菜、卸、問屋、商社、小売など食に特化した専門ニュースサイト。商品特集、新製品、展示...

最近はケルセチン配糖体を利用したトクホも出てきているようですね。こちらは脂肪の燃焼効率を上げる作用を謳っているので、脂っこい食事に合わせるより、日々意識的に運動すると効果的なのかもしれません。

体脂肪を減らすのを助ける - 伊右衛門 特茶 サントリー

体脂肪を減らすのを助ける特茶。ひとりじゃなかなか続かない体脂肪対策に、みんなで取り組もう!家族や友だち、仕事の仲間。身近な人と一緒に、楽しく体脂肪を減らすのを助ける企画が盛りだくさん。お得なキャンペー...

ま、トクホの効果というのは非常に限定された条件で確認されたものなので、過信しないことが大事です。トクホを摂ったから万事OKとバカスカ食っては意味がありませんので、やはり自分で考えて判断しないといけませんね。

.

最終更新日:2014-04-23 12:55

コメント (0)