TOP
50.44score

19-885

スポンサーKataribe

化粧水は自分で作ってしまおう。

2014年4月からの消費税増税。10%への増税も控えており、普段使いのものが多い人はいろいろ頭を悩ませていることと思います。
私も化粧水を毎日使うので、出費が増えるのは悩みの種であります。

しかし!何も市販の化粧水を買わなくたって、化粧水は自分で安く作れるのです!

材料はこちら。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


どーん。グリセリンです。500mlで500~1000円くらい。グリセリンは手のひび割れや、あかぎれなどに塗って使う薬です。水分を保持する能力が高く、保湿成分としてほとんどの化粧水に入っています(逆に言えば、グリセリンの入っていない化粧水は水分保持能力がイマイチ、とも言えます)。薬局などでデカいやつを買うと安く上がりますが、不安な方は化粧水用のものを買ってもいいでしょう。

そしてもう一つ。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


どーん。精製水です。500mlで100円くらい。これにグリセリンを5%ぐらいの割合で混ぜれば完成。雑菌が入らないように精製水ボトルにグリセリンを測って直接入れちゃうのがいいかもしれません。冬場は乾燥しやすいのでシーズンが近づいたら8%くらいへ少しずつ調節していきましょう。(※必ずパッチテストを行うこと!)

えっ、これだけ?って思うかもしれませんが、これだけです。ヒアルロン酸とかどうしても入れたい人は買って入れても良いですが、ヒアルロン酸は肌に塗っても吸収されない(ヒアルロン酸はグリセリンと同じ保湿成分でしかない)し、保水力もグリセリンに分があります。あとは自分の好みでアロマオイルなんかを入れても良いですね。

使い方の注意ですが、防腐剤が入っていないので早めに使い切る必要があります。なんせ安いので惜しまずジャブジャブ使いましょう。花粉症の季節はスプレーボトルに入れて持ち歩き、ティッシュをこれで湿らせて鼻をかむと肌がガサガサになりにくいので便利ですよ。

.

最終更新日:2014-03-29 14:58

コメント (0)