TOP
44.94score

19-885

貧乏人の味方、キャベツを食え

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


食事で健康になる!という触れ込みで紹介されるのは目新しい食材や聞いたこともない飲み物だったりするのですが、わざわざ高いお金を出して珍しい物を買うより、身近にあるものを利用したほうが賢いと思います。

私が食べていて調子がいい、体にいいと実感しているのはキャベツ。それはキャベツの成分がどうこうではなく、キャベツを食べるとお腹が膨れる→相対的に肉や炭水化物を食べる量が減る、食物繊維が豊富なので便通も良くなる、という単純な理由です。

そして何よりキャベツは安い。上手いこと買えば1玉で100円しません。自炊をする人は買い物の際に安いキャベツを買うよう習慣づけておくだけでもかなり食生活が変わります。キャベツを買ったら必然的に使いきらねばならなくなり、キャベツをどう使うか、という目線で献立を考え始めるようになるためです。

キャベツは煮ても焼いても美味しいので幅広いレシピがありますし、面倒な人はキャベツを加えて作れる惣菜の素を活用するのもアリです(塩分には留意する必要がありますが)。単純に肉と一緒に炒めるだけでも一品できますし、冬は白菜といっしょに煮込んだ鍋料理なんかも楽でいいですね。

.

最終更新日:2016-02-17 21:24

コメント (0)